FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップル喫茶の様子

小さな部屋の中の風景

小さな部屋の中には、ベンチ風の硬い椅子が壁際に置かれていた。
部屋の広さは、椅子に座り足を伸ばすと、前の壁に足が届く位だった。
ベンチ風の椅子は、横になったら、膝から先が外に出るくらいの幅だった。
前の部屋と後ろの部屋との境には、視線の位置に、それぞれに窓があって、その窓から前後の部屋を覗くことがで

きた。
部屋には、ドアはなく、洞穴のようで、通路を挟んだ隣の部屋を、覗くことが出来た。
窓とドアには、それぞれレースのカーテンがあり、それを降ろしている部屋は、覗いてはいけないとのルールにな

っていた。
もっとも、レースのカーテンなので部屋の中は、まるっきり透けて見えるのだが、それでも、初心者には、それが

なんとなく安心感があった。
椅子の下には脱衣籠が置かれ、その中にバスタオルが二枚丁寧に畳んで置かれていた。
部屋そのものには不潔感のようなものは無かった。

「カーテンを降ろして。」と、鈴が小さな声で言った。
僕は、前後の窓のカーテンを下ろした。
そして、一旦、椅子に並んで腰掛け、運ばれてきたアイスコーヒーを、一口飲むと、タバコに火をつけた。
隣の部屋のカップルは、30歳前後と思えた。
2人とも全裸で、女性は申し訳程度に、腰にバスタオルをかけていた。
僕は、女性の乳房をちらちらと意識してしまっていた。

女性は、気にする風でもなく、乳房と乳首を露出させて、男性と何か話をしていた。
僕は隣のカップルのことが気になった。
この2人はどんな関係なのだろうか?
こういったところによく来るのだろうか?
僕は、彼女の乳房をちらちらと覗きながら、そんなことを考えていた。

鈴は、無言で、俯き加減に隣に座っていた。
未知の世界に飛び込みかけてている緊張感が、伝わって来た。
僕は、鈴の手を握った。
鈴が、こちらを振り向いた。
顔が、強張っていた。
そして、僕は、鈴にキスをした。
いつものように、鈴の唇に唇を軽く重ねた。
何度も、鈴の唇を唇で挟むようにキスを重ね。
ゆっくりと、少しずつ、鈴の興奮を高めるように、重ねた唇を深く合わせていった。
やがて、2人の舌は、深く熱く絡まりはじめた。
鈴の唇から、小さなあえぎ声が漏れた。
そして、唇を離すと「シャワー浴びよう。」と僕が言った。
鈴は、「うん。」と、小さく頷いた。

つづく

ランキングに協力を!!


無料お試しで見れるよ!!


テーマ : 不倫 - ジャンル : 恋愛

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アフィリエイター必見
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
真夜中のさびしがり屋
この2ショットチャットで出会った人妻とエッチしました!!
ランキング
ランキングアップに協力お願いします!!
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ランキングアップにクリックしてね

FC2Blog Ranking

プロフィール

露出 風来坊

Author:露出 風来坊
エッチな恋の お話です。
カップル喫茶や野外露出、そしてスワッピング・・・二人のエッチな冒険を綴った物語やネットでの女性との出会いを書き綴っています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ライブチャット
ただいま生ライブ中!!一見の価値あり!!結構、はまっています!!
人妻クラブ
人妻の熟れた魅力いっぱい!!
若妻~五十路超えの超熟女まで!人妻・熟女無修正動画サイト人妻クラブ!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。