FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのカップル喫茶

そして、僕たちは、あまりなにも考えずに、太陽が沈む前に、上野にあるカップル喫茶へと向かった。
とにかく、何を考えればいいのかもわからなかった。
裏通りにあるその店は、地図通りで、すぐに見つかった。
店に入るとき、微かな緊張を僕は覚えた。
それは、生まれて初めてラブホテルに入ったときのことのように、ちょっとした背徳心であった。
通りを歩く他人に、あの2人は、カップル喫茶に入っていったよって思われそうな羞恥心でもあった。
そして、その気持ちが、なんとなく新鮮で、僕の好奇心を刺激した。
鈴は、カップル喫茶が近づくと、緊張に顔を隠すように俯き、無言になり、僕の手を強く握った。
そのカップル喫茶は、狭い階段を上った2階あった。
その階段を、僕が先頭に立ち、後ろに並ぶ鈴の手を握ったまま、2人縦に並んで上っていった。
2階に着くと、そこには、木製のドアがあった。
そのドアを僕は、わざと何でもないように開けた。
迷いも躊躇もないように、なるべく普通にドアを開けた。
鈴の緊張感が少しでもやわらげばと思った。

カップル喫茶のドアを開けると、そこには狭い玄関があった。
そして、初老に近い年齢の男性が、店の奥から現われた。
「いらっしゃいませ」男性は、落ち着いた声と態度で言った。
僕は、辺りを見回しながら「靴、脱ぐのですか?」と聞いた。
「はじめて?」男性が、言った。
「初めてです」と僕は。見栄を張らずに本当のことを言った。
「こういったお店も初めて?」男性が言った。
「はい」僕は、答えた。
すると、その男性は、とても事務的に落ち着いた声と態度で、お店のルールを説明してくれた。
その態度が、僕を落ち着かせてくれた。

お店のルール
・それぞれが、個室になっているが、前後の部屋との間には、窓がある。
・窓に有るレースのカーテンを降ろしている部屋は覗き見はNG
・服を着たまま店内をウロウロしてはいけない
・相手の了解があれば、他の部屋に入ってもいい
・相手を見るときは、こちらも見せてあげること
・相手が、嫌がることはしないこと

要するに、お互い、見て見られて、楽しく刺激的に過ごしてくださいということだった。
僕は、なるべく緊張感のない声で、男性の言葉にうなずいた。

そして、説明が終わると、初老の男性は僕たちをお店の中へと案内してくれた。

風と鈴は、初めてカップル喫茶の店内に足を踏み入れたのだった。

つづく








大画面で見る女性のカラダの一部始終。マニアックサイトならではの見たい部分がモロ見えドアップ。一味違ったオナニーなんかも大好評!なんでもかんでも入れちゃおう!アクメシリーズでは失禁・失神者続出・・・

テーマ : セックスの本当の快楽 - ジャンル : 恋愛

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アフィリエイター必見
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
真夜中のさびしがり屋
この2ショットチャットで出会った人妻とエッチしました!!
ランキング
ランキングアップに協力お願いします!!
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ランキングアップにクリックしてね

FC2Blog Ranking

プロフィール

露出 風来坊

Author:露出 風来坊
エッチな恋の お話です。
カップル喫茶や野外露出、そしてスワッピング・・・二人のエッチな冒険を綴った物語やネットでの女性との出会いを書き綴っています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ライブチャット
ただいま生ライブ中!!一見の価値あり!!結構、はまっています!!
人妻クラブ
人妻の熟れた魅力いっぱい!!
若妻~五十路超えの超熟女まで!人妻・熟女無修正動画サイト人妻クラブ!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。