FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐のようなキス

可憐との二度目の逢瀬は、嵐のような激しさだった。
可憐は、貪るように、僕の身体を愛撫した。
僕の身体、全てを食べつくように、舌を這わした。

シャワーも浴びる間もなく、僕を、ベットに押し倒すと、ワイシャツ、ズボン、シャツ、トランクスと、身に着けているもの全てを、一気に剥ぎ取った。
それは、まるで、何かに追われているようだった。
裸になった、僕に、覆いかぶさるように、重なり僕の唇にキスをした。
それは、キスというには、激しすぎた。
可憐の舌は、僕の口の中に入ると、激しく動き、口の中を舐めまわし、僕の口を激しく吸った。
まるで、僕の唾液を吸い尽くす勢いだった。

そして、可憐は、自ら着ている服を脱ぎ捨てた。

そして、僕の体中を舐め、暖かく柔らかな大きな乳房が僕の身体を這った。
僕は、可憐の求めるがままに、可憐に身を任せた。
時々太ももに触れる可憐の股間は、濡れていた。

可憐は、口を吸い、瞼を舐め、耳を噛み、首筋から、僕の乳首を舐めた。
主人が帰ってきた犬のようだった。

可憐は、足の指から、僕のお尻の穴まで舐めた。
そして、袋を舐め、ペニスを美味しそうに舐めた。
根元から、先まで、何度も舐め上げ、口に含んだ。
舌でペニスの先端を刺激し、可憐の唾液で、ペニスは、濡れ光っていた。

ペニスが、硬く勃起したことを確認すると、僕を跨ぎ、腰を下ろした。

ペニスのが、可憐の股間に飲み込まれていくのが見えた。
可憐は、上下に腰を動かしながら、喘ぎまっくていた。
可憐の身体が、踊りを踊るように、くねくねと僕の身体の上を動いた。

そのたびに、ペニスが、バギナの中に挿入されているのが、はっきりと見えた。

僕は、可憐の中に、射精をした。

可憐はペニスをゆっくりと抜いた。

可憐の太ももに、僕の白い精液が流れた。

他のアダルトブログも見てみる!!



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アフィリエイター必見
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
真夜中のさびしがり屋
この2ショットチャットで出会った人妻とエッチしました!!
ランキング
ランキングアップに協力お願いします!!
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ランキングアップにクリックしてね

FC2Blog Ranking

プロフィール

露出 風来坊

Author:露出 風来坊
エッチな恋の お話です。
カップル喫茶や野外露出、そしてスワッピング・・・二人のエッチな冒険を綴った物語やネットでの女性との出会いを書き綴っています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ライブチャット
ただいま生ライブ中!!一見の価値あり!!結構、はまっています!!
人妻クラブ
人妻の熟れた魅力いっぱい!!
若妻~五十路超えの超熟女まで!人妻・熟女無修正動画サイト人妻クラブ!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。