FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップル喫茶のマスターの前で

やがて、隣のカップルは、帰って行き、カップル喫茶の店内は二人だけになった。
僕たちは、バスタオルで申し訳程度に股間を隠し、話をしながら少しくつろいでいた。
鈴の緊張も少し解けたようだった。
鈴の乳房は、薄暗い部屋に露になっていた。
「カーテンをあけよう」僕は、誰もいないのに、なぜか小声で言った。
「うん。」鈴は、一瞬戸惑ったあとで頷いた。

やがて、マスターが隣の部屋を片付けに来た。
片づけが終わると、僕たちの前の部屋から窓越しに覗き込みながら話しかけてきた。
鈴は、乳房を隠すことも無く、少し恥ずかしげに俯きながらも、マスターの話に耳を傾けていた。
マスターは、特に鈴の乳房には注意を払わずに、普通に話しかけてきた。

「この時間はね、ほとんどお客さんがこないんだよ。」マスターは、少しすまなそうに事実を告げてきた。
「そうなんですか」僕が答えた。
「昼間はフリータイムだから、午後の早い時間は、何人か来るんだが、夕方は殆ど人がいない。」
「何時ごろ混むのですか?」
「9時位からが混むな。」

覚えておこうと思った。
マスターと会話をしながらも、僕の意識は鈴に行っていた。
鈴は、恥ずかしげに俯きマスターから顔を隠すようにしながらも、乳房を隠そうとはしなかった。
僕は、マスターと話をしながら、鈴の腰にかかっているバスタオルの下に手を入れた。
鈴の太ももを撫でた。
マスターは、この店に来た、面白いお客の話をしてくれた。

裸のまま、部屋を回って飲み物の注文を楽しそうに取る女性の話。

裸のまま、首輪を付けて、犬のように四つん這いで通路を歩く女性の話。

縛られる、女性の話。

僕の指は、太ももから、股間へと移っていった。
鈴は、自ら足を開いた。
僕に触られ易いように。
鈴は、また、濡れてきた。

マスターは、気付いている。

僕は、鈴のバスタオルを少しずらした。
マスターにも、鈴の陰毛が一部見えているはずだ。

他のアダルトブログが見ることできるよ!!







いつも、ヌカセテもらっています!!

テーマ : 秘密の恋愛 - ジャンル : 恋愛

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アフィリエイター必見
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
真夜中のさびしがり屋
この2ショットチャットで出会った人妻とエッチしました!!
ランキング
ランキングアップに協力お願いします!!
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ランキングアップにクリックしてね

FC2Blog Ranking

プロフィール

露出 風来坊

Author:露出 風来坊
エッチな恋の お話です。
カップル喫茶や野外露出、そしてスワッピング・・・二人のエッチな冒険を綴った物語やネットでの女性との出会いを書き綴っています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ライブチャット
ただいま生ライブ中!!一見の価値あり!!結構、はまっています!!
人妻クラブ
人妻の熟れた魅力いっぱい!!
若妻~五十路超えの超熟女まで!人妻・熟女無修正動画サイト人妻クラブ!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。